FF14スペック診断 ドスパラ編

 

 

ドスパラ通販 Galleria XG (インテルSSD搭載モデル) レビュー

 ドスパラ通販の新型ゲームPCを入手! GTX780やっぱ快適、ベンチスコアが凄い。FF14をプレイしてみての感想、レビュー記事です。 ドスパラのゲーマー向け高性能デスクトップパソコン「ガレリアXG」について、 外観の印象やベンチマークのスコアなど、実際の使用感を書いています。 このまとめが買い替えを検討している方の参考になれば幸いです。

新生FF14が待ち遠しい!

  2013年7月。新生FF14に向けて準備!!ということで、
念願の「ドスパラ通販GALLERIA XG」が我が家にやってきたよ!
 これはゲーマー向けのパソコンなんだけど、出たばっかりの最新!インテル
Core i7 4770Kと、GeForce GTX780に加えて、インテル純正SSDまで積んだ、
豪華最新スペックのデスクトップマシン!

 もちろんFF14新生エオルゼアをプレイするのが、この機種を選んだ
メインの目的だったんだけれど、FF14だけやるには、ちょっと
もったいないスペックだったかもしれない。
GALLERIA XG Review 開封

これがダンボール梱包開けたてホヤホヤの写真。


 正面のルックスは結構いいと思う。でもケース全体の鉄板が、ちょっと薄めだな~
ゲーム用のデスクトップは結構場所をとるから、置く場所は注意する必要があるかも。
モニターとスピーカーの配線をどうやるかも、ちゃんと考えておかないとね。

GALLERIA XG Review 外観

奥行きが長いので、スペースは60cmくらい必要。


 前面パネルのガレリアの文字は意外にカッコいい。
電源ボタンの感触はカチ、カチッて感じで、まあ悪くない。
LEDはブルーに光っているけど、暗闇でも眩しいというほどじゃなかった。
マウスとキーボードは付属していたけど、ディスプレイと
スピーカーはもちろん別売りだから、自分で準備する必要がある。

ガレリアXGは、FF14推奨マシンの上位クラスだよ!

 FF14のプレイが目的だって書いたけど、ドスパラのゲームPCには、
FF14推奨っていう機種もあった。見た目は、ほとんど一緒で似てる。

ドスパラ通販 Prime Galleria 新生FINAL FANTASY XIV推奨

GeForce GTX780搭載。FF14を最高画質でプレイするため、性能重視な構成。

Windows 8 64bit インストール済み(カスタマイズにて選択可能)

インテル Core i7 4770 プロセッサー (4コア/3.4GHz)

NVIDIA GeForce GTX780 搭載ビデオカード

8GB メモリ、2TB ハードディスク、DVDマルチドライブ

FINAL FANTASY XIVワールド編・ベンチマーク測定結果

Maximum画質 8740 (ドスパラ計測値: GeForce GTX 780)
 グラボはFF14モデルとGeForce GTX780で同じ。外観というかケースも同じものっぽい。
でも、ウチに来たガレリアXG君は、FF14推奨マシンの上位クラスになるみたいで、
インテル製のSSDが追加されていたりする。
  今回レビューしたGalleria XG (SSD搭載) FF14推奨 Galleria モデル
CPU Core i7 4770K (3.5GHz) Core i7 4770 (3.4GHz)
グラボ GeForce GTX780 3GB GeForce GTX780 3GB
記憶領域 Intel SSD 120GB + HDD 3TB HDD 2TB
メモリー DDR3 16GB DDR3 8GB
ドライブ Blu-ray & DVDスーパーマルチ DVDスーパーマルチ
標準電源 750W (Seasonic製) 650W (Delta製)
⇒ 詳細リンク GALLERIA XG 特価、SSD搭載モデルなど ガレリア FF14推奨 価格など

起動してみた

 これはドスパラ製のBTOパソコンということだけど、
マニュアルもちゃんと付属しているし、わかりやすいイラストで
説明されているので、接続とかも迷わずできると思う。
GALLERIA XG Review 電源オン
 スイッチオンから、この画面まで15秒くらい。SSD内蔵だから
速く起動するけど、もとからWindows8はSSDでなくても、
ハードディスクだったとしても、起動だけは速くなってる。
SSDの効果として期待したいのは、もちろんOSの起動時間短縮もあるけど、
実際のゲームプレイにどれくらい効果があるかだろうね。
 ゲーム内のマップの切り替え時のロード時間が短縮されたりすると、
SSD効果でストレスなく遊べるはず!

ベンチマークやってみた

FF14ベンチマーク<ワールド編>はこんな感じ、、、
GTX780 FF14ベンチ・ワールド編 結果

SuGeeeeeeeee!!!


FF14ベンチ<キャラクター編>が来たので早速やってみた。 8/2 追記
GTX780 FF14ベンチ・キャラクタークリエイト編 結果

最適化されてスコアが伸びるようになった。


 ついでにWindows版ドラクエ10ベンチは・・・
GALLERIA XG Review DQXベンチ結果

 もう、このベンチ結果だけで満足してしまうね。
ところで気になる騒音だけど、意外にもケースファンの風切り音がメインな感じ。
ベンチでかなり負担かけてみても、グラボのファン音はあまり変化しなかった。

さあ、この最強PCでFF14やってみたよ!

 8/27からの新生FF14の正式サービスに、早速Titan鯖から参戦しました。
サービス開始とはいえ、それにしても人の数が凄かった!
ログインが制限されるくらいなので、当面は人が多く遊べそうです。
ゲームの画質はもちろん「最高品質」に設定してプレイ。
キャラの多い場所に行ってPCの性能を試してみましたが、 60fps前後は安定して出ていました。
まあGTX780だから当然の結果
とくにF.A.T.Eでは狩場に人が多くて画面がカオス状態。 こういう負担が掛かる時にこそハイエンドのグラボが生きるんですよね。

個人的まとめ

 Core i7と、GTX780の組み合わせは、やはり強力だった。
もちろんFF14も快適にプレイできたので良かった。
一つだけ注意点として、SSDについて。
インテル製なのは安心感があっていいのだけど、120GBでは足りない…
FF14は最低8GBは必要だし、SteamやOriginで複数のゲームをインストールすると、 すぐにSSDの容量がなくなってしまう。
SSDの容量は、できれば200GB以上は欲しいと思いました。

 というわけで、とりとめのないレビュー記事になってしまったけど、
ここまで読んでくれてありがとう。

ドスパラ通販ガレリア XG 詳細


参考までに使用パーツリスト(PCに付属していた表から)。
CPU Intel Core i7 4770K (4コア、3.5GHz ターボブースト時3.9GHz)
マザーボード ASRock Z87 Pro3
メモリ Crucial DDR3 PC3-12800 8GBx2 (16GB)
グラボ Palit GeForce GTX780 GDDR5 3GB
ドライブ (c:) Intel 520 SSD (120GB)
ドライブ (d:) Seagate ST3000DM001 (3TB、7200RPM キャッシュ64MB)
ディスク LG BH16NS48 (16倍速 Blu-ray、DVDスーパーマルチ)
ATX電源 Seasonic SS-850KM3 (850ワット、80%+ ゴールド)
冷却 CPUファン DPC TW-003 (DEEPCOOL 8cm位?)
ケースファン (DEEPCOOL 12cm x4)
 ちなみにBTOなので、使用しているパーツは一台ごとに違う可能性あり。

搭載グラボ(Palit GeForce GTX780 3072MB)について

 Palitというのは、ドスパラのオリジナル品かな?
GTX780も最近は色んな機種が出てきてる。 このPalitのはリファレンスモデルだけど、クーラー部はGeForce Titanと同じ。だから冷えるし、オススメなのだ。